思い出の”品物”から・・・

画像
先日、お客様からこんなご依頼がありました。

「父のネクタイで、何か小物は作れませんか?…」とのお話を頂きました。

お話を聞くと、亡くなられた父親の遺品の「ネクタイ」を使った小物を持ちたいとのことでした。

幼い頃にお父様が亡くなり、これと言った思い出の品も無く、タンスに眠っている”ネクタイ”で身に付けられる物を作って欲しいとのご依頼でした。

正直・・・ネクタイからの作品作りは”初めて”ですし、大切な”遺品”からと言うことでちょっと緊張しましたが、なるべく無駄が出ないよう、生地を活かせるように頑張りました!

まずは、”正絹の絞りのネクタイ”から「がま口」を作りました。

ネクタイ一本から3個分の表生地が取れましたので、お母さん、本人、妹さんの3人分丁度作れました。

小銭や小物をちょっと入れられる大きさ・・・「いつも持ち歩いてもらえるかな?・・・」などと想像しつつ、素敵な”がま口”に仕上がったなったかな・・・と思っています♪

画像
そうしてこちらは、髪を結わえるのに使う「シュシュ」です。

こちらは依頼主からのご希望で、”髪につけられるもの”と言うことで作りました。

もちろん、こう言った物も作るのは初めてですので、作り方を勉強して挑戦しましたが、思ったよりも生地をたくさん使うものなのですね・・・。

ネクタイ一本から作れるのは”1つ”!

12cm×70cmの長さを取るため、継ぎ接ぎをしながら調整をして作っています。

コツがつかめるまで手間取りましたが、ご希望の”赤系”カラーの入ったネクタイで、計5つ出来ました♪
画像
そうして、最後は”バネ口金具”を使った「持ち手付きのミニバッグ」です!

こちらも、正絹の絞りのネクタイ・・・渋い茶色に”竹”柄の絞りが施されている立派なものでした。

なるべく生地を無駄遣いしないように、そして、あまり渋くなり過ぎないように、明るめのグリーン系の生地と併せて仕立てて見ました。

ちなみにグリーンの生地は、女性物で正絹の和装コート地を使ってみました。

携帯や小銭入れを入れるなどに使えたり、”バックインバック”として中身の整理にも使えたら・・・と思って作ってみました。


・・・・・今回は「遺品」からの制作でちょっと緊張しながらでしたが、「ご家族の皆さんの”お守り”代わりになりますように・・・」、と言うこちらの思いも込めて作りました。

お渡ししたときには、本当に心より喜んでくださったようです♪

素人ではありますが、自分の技術が”人”のためになりお役に立てたこと、大変嬉しく思いました!・・・・・




この記事へのコメント

あきこ姉さん
2017年03月30日 23:05
こんばんは!ごぶさたしてます(≧▽≦)
お元気そうでよかったです。

作品の幅がひろがってますね!すごい!

ねこたんクリップ、多めに欲しい今日この頃です。
日本っぽい贈り物を探しているのですが、ありきたりで(^-^;)

ねこたんクリップは、着物のハギレで作るんですか?


つる奴
2017年04月01日 09:40
あきこ姐さん、いつもありがとうございます!

このシーズンは”お座敷”の数が少ないので、ブログ更新は少なめですが、その分色々な新作作りにも精を出していますよ!

「ねこたん」クリップは、特に決まりはありませんが、着物屋さんに置かせていただいているので”和柄”のものを多めに作っています。

着物の生地のものが多いかと思います。

ご依頼いただければ、たくさんの数も制作できますよ♪

金額なども相談に応じますので、ご連絡お待ちしております。

この記事へのトラックバック