「第27回 北創る」 出演!

画像週始めから道内大荒れのお天気ですね・・・旭川もどうなることやら・・・。

さて、昨日2月28日(日)は『第27回 北を創る』の舞台公演がありました。

今年はプログラムの2番目の出演だったもので、朝風呂で頭と喉を覚ましつつ、行きの車内で「声だし」をしながら、9時には文化会館の控室に入りました。

画像そうして、11時に開演。

私どもの柏春会はプログラム2番目 「長唄 小鍛冶」に出演しました。

正直、”芸者ぼうぃず”での出演よりも緊張しますが、稽古も重ねてきているので、今回は”ほど良い緊張感”で望めました。

”声”の出もまずまず・・・外すことも無く歌いきれましたし、三味線の伴奏も皆揃っていて、まとまりのある演奏になったのかな?・・・・・と思います。

各々、反省点はあるものの・・・無事に終了しました!

とりあえずは「良かった、良かった」・・・これで今年の大きなイベントは一つ終わりました!(笑い)


(ちなみにこの写真は去年のものですが、今年もこのメンバーでの演奏でした)

画像終了後、ロビーに向かうと、私宛にお花やプレゼントがいくつか届いておりビックリ!!・・・思いがけない”ご褒美”とてもとても嬉しかったです。

また、フェイスブックやブログをご覧下さり、駆けつけてくださったお客様もいたようで「本当に嬉しく思います!」

皆様、本当に”感謝”いたします!・・・ありがとうございました!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

あきこ姐さん
2016年02月29日 23:49
こんばんは!
見に行きましたよー(^-^)すごいお客さんでしたね!
初めての雰囲気でした。
つるやっこ姉さん、兄さんでしたね笑
素敵でしたよー(o^^o)
長唄初めて拝見しましたが、女性も歌うんですね。
同じ女性でも声のタイプや高低によって聞こえ方が全然違って、ものすごい前のめりになって見て聞いてしまいました(^-^)
打楽器のことを、鳴り物?っていうんですか?
あの色々な太鼓の音、大好きです(^-^)
つる奴
2016年03月01日 07:12
あきこ姐さん、毎度ありがとうございます!

そうして、舞台の方も観に来ていただけたそうで、重ねてありがとうございました!

歌舞伎の舞台(本式)での”長唄”は男性に限られますが、長唄の人口的には女性が多いと思います。

邦楽界も後継者不足が悩みですし、北海道のでも男性は”ほんの一握り”しかいないのが現実です・・・。

”貴重な人材”の一人です(笑い)

女性が主なので、女性のキーに合わせなければならず大変な歌もありますが、今回はあまり高い部分も無く助かりました。

鼓や太鼓、笛などを”鳴り物”、演奏される方を”鳴り物さん”と呼んだりしています。

旭川にはいらっしゃらないので、必要時は札幌からお呼びしています。

私たちの会は、シンプルに”唄&三味線”でしたけど、本来どの曲でも大体”鳴り物”が入って演奏するのが「長唄」の正式な演奏です。
あきこ姐さん
2016年03月01日 20:43
解説ありがとうございます。

尺八なんかおじいちゃんばかりに見えたのですが(失礼ながら)、後継していく若者がいないと幻の楽器になっちゃいますよね(ToT)

あと、もひとつ疑問が(≧▽≦)
つるやっこ姉さんが出番の時、右手に持ってるなにかを置いたり持ったりしたりして見えたのですが(勘違いかな?)、なんかの合図とかなんですか?隣の女性の方もやってた気がします。

質問ばかりですいません(^^)



つる奴
2016年03月05日 17:39
あきこ姐さん、ご質問ありがとうございます!

お返事が遅くなりましたが、そうなんです・・・「尺八」の世界も若手が育たず”後継者不足”だそうです。

「無料で教えるから来ない?」と・・・私にもお誘いが掛かるほど、何年か前に若い方がいたのですが、旭川を離れたのか最近はお見かけしなくなってしまいました(残念)

私どもの”長唄界”もそうですが、先輩たちは引退する人はいるものの、後継者が育たずでして・・・このままでは旭川の”伝統芸能”が廃れていってしまいますよね・・・。

さて、ご質問にお答えしますね!

そう言えば、あきこ姐さんの他にも同じような質問をされた方がいました・・・よく考えると”不思議”ですよね?


”長唄”ではご覧になったように、歌を唄う時、唄い手が扇子を持つのが「決まりごと」となっています。

詳しい理由は判りませんが、多分遠目でも誰が歌っているのかが判るようになっているのかも知れませんね・・・。

ちなみに、扇子も「白扇子」と決まっており、男性は大きな扇子で右手に持ち、女性は小さめで両手で持つことになっています。


この記事へのトラックバック