20日演奏会での着物

画像
”芸者ぼうぃず”の話題がなかなか載せられず、皆さまの中には退屈な思いをしている方もいらっしゃいますよね・・・。

”芸者ぼうぃず”にとっては、去年同様・・・本当に不思議にお座敷が入らない3ヶ月・・・(笑い)。

お座敷での新しい曲を考えたりもしますが、お互いに「趣味」の方にも集中できる時間として大切に使っています。

私(つるやっこ)は以前にもお知らせしました、20日の文化会館での三味線の演奏会に向け稽古に励んでいますし、かめやっこは27日締め切りの”書道”の作品作りに励んでいるところです。

その内、また、お姉さんの作品も紹介できたらと思います。

さて、本題の『着物』です。

”お召し”という種類の反物を選んで仕立ててもらいました。

呉服屋さんで売り出しの時に買っておいたもので、同じ反物を2本手に入れ「羽織」と「着物」のアンサンブルで仕立ててもらいました。

今回初めての贅沢で「縫い紋」をお願いし、背中に1つ刺繍で我が家の家紋(源氏車)を”羽織と着物”と共に入れてもらいました。

格好良いなと、自己満足しています。



画像
そして、もう1つのポイントは「羽裏」(羽織の裏地)にも凝ってみました。

どうでしょうか?この大胆な柄の裏地。

東京の”男着物専門店”で見つけた「トランプ柄」の裏地。

一目ぼれして、ネット通販で即購入してしまいました。

気に入った着物を作る時に・・・・と、何年も寝かせてあったのですが、今回ようやくその”お役目”を果たしてもらいました(笑い)

基本着ている時には見えないのですが、脱いだときにちらりと見えるのが「粋」。

「おしゃれな男は、見えないところにもこだわる」という”先人の言葉”を、今回は実行してみました(笑い)

当日はこの着物で「小唄」「長唄」に出演したいと思います!

この着物に負けないようにと、残りの数日稽古に励みます。

お師匠さんの顔に、泥を塗るような演奏だけにはならないように、頑張りますね。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック